© 2023 by Luxury Yacht Charter. Proudly created with Wix.com

​ONE+offについて

とある釣り具メーカーのファンサイトで出会った2人・・・

意気投合し、お互いのフィールで釣りをすること数年、当時からこんなルアー

あったら面白いねとか、あの魚はどうやったら釣れるのか・・と会うたびに話して

いました。お互いに仕事が忙しくなり、最後にあってから2年半が経過。

仕事も落ち着き、久々に野尻湖で再開して一緒に釣りをする中で、簡単には釣らせて

くれない野尻湖・・・

 

どうやったら釣れる?もっと魚を釣りたい!!

もっと釣れたら、より多くの人が釣りを楽しめるんじゃないか・・・

TUBOIさんの努力もあり、量産は出来ないけどルアーが作れる環境が整った。一気に

お互いの気持ちも盛り上がり、だったらブランドを​作っちゃったら??ということで

釣り好きの平凡なサラリーマン2人が立ち上げた個人ルアーブランドがONE+offです。

ONE+offのシンボルマークには次のような意味が込められています。

楽しむ、仲間、釣り、作る、夢中、最高の1匹、から楽、仲、釣、作、夢、最の6つのキーワードをシンボルマークの六角形に込めました。

 

そして両サイドにあるものが野尻湖と言えばナウマンゾウ、ナウマンゾウの牙と

私達2人を重ね合わせ、野尻湖から発信をコンセプトにモノづくりを進めたいと思います。

釣りといっても、楽しみは釣るだけじゃありません。釣行前の準備、移動中、

仲間とワイワイしながら釣りする時間、ストイックに釣りと向かい合う時間、

そして自分の作ったルアーで魚を釣るという事。仲間内でこんなルアーあったら

よくない?というそれぞれのアングラーの頭の中にある「これ釣れるかも」を形に

して遊ぶことを目的とし、CAD.CAMと三次元高性能マシニングを使ってルアー制作を行います。

なぜ野尻湖なのか?は、個人的に釣りの楽しさを大きく広げてもらった湖だから。

また野尻湖で釣りが出来るからこそ、色々な方との出会いがありました。そんな

中で、もっと野尻湖の魅力を沢山の方に味わってほしい、野尻湖がある信濃町って

とても魅力的な町ということ​も知ってほしいという思いを込めて、野尻湖発信と

いうことにしました。

ルアー作りは素人の2人ですが、楽しさが少しでも皆さんに伝わり1人でも釣りに

興味を持つ人がいたら嬉しいです。

 

ONE+offを宜しくお願い致します。

                                                               代表 宮入 拓也

                                                               ルアービルダー TSUBOI